最大の理由は人

女性フィットネスクラブは総合的な施設だと再三示してきましたが、総合的な施設だからこそソフトである人間を重視しています。専門的な指導を行うトレーナーやインストラクラーもそうですが、クラブで行われているトレーニングをバラバラに行っていたのでは良い効率は望めません。複数の施設が同じ場所にあるからこそ選択の自由があると同時に、選び方にも問題がでてきます。

ただ水泳がやりたい、ヨガがやりたいというような個々のスポーツを楽しむのが目的だといいのですが、ダイエットという「体」そのものに目的があるのだとしたら組み合わせやトレーニングのやり方も変わってきます。そのためフィットネスクラブではそれを総合的に理解している人がいなくてはいけません。

ジムや教室にバラバラで通うとなると、それらを自分で判断しなくてはいけませんが総合施設であるフィットネスクラブは、総合的に判断してくれるトレーナーがいるために、個人に合わせたスケジュールを組んでくれ、その人に合ったトレーニング内容を示してくれます。

また総合的な施設であるからこそ、人が大勢います。ダイエットを個人で行うと孤独で大変な苦行となってしまいますが、クラブに通うと同じ目的をもった仲間が大勢います。それだけでもかなりの励みになりますので、ダイエットには最適な施設だといえるのです。

プールがあるということ

お腹フィットネスクラブの前提としてプールがあります。スイミングスクールを併設しているクラブもあり、水泳が苦手な人にとっては避けたいのかもしれませんがそのような心配は無用です。ダイエットを目的に行う水泳は競泳の水泳とはまったくの別物です。競泳、特に短距離は無酸素運動に近く脂肪の燃焼効率はよくはありません。水泳が有酸素運動に優れているといわれるのは、抵抗がある水の中をゆっくりと泳ぐときだけなのです。

その距離は200mをクロールでゆっくりと泳いでから始まるといわれています。水泳が苦手な人にとってはそれだけでも無理だと思われますが、プールを使っての有酸素運動はなにも泳ぐことだけではありません。抵抗の強い水の中で行うエアロビクスやウォーキングなどを教えているプールは多いのです。

またプールの利点はそれだけではありません。プールに入るには水着を着なくてはいけません。人前で水着を着るのが恥ずかしいからダイエットを行うのではないかと否定するかたもいらっしゃるでしょうが、水着になるということは現実をみることができるということです。ダイエットの第一歩は現実を見なくてはいけませんし、次の一歩は進んだ証を見つめるということです。プールではそれが常にそれを確認することができるダイエットには理想ともいえる場所なのです。

ダイエットは個人差がある

女性一言でダイエットといっても、個人差というものがあります。体重100キロオーバーの人が健康上の理由により行わなければいけない強制に近いダイエットから、体重はかえずわずかに体脂肪率を落とす美容のためのダイエット。アスリートに近い体系を作りたいダイエットや、軽く体を動かす程度に抑えたいダイエットなど個人によってダイエットに対する思いや目的は様々なものがあります。

スポーツジムで行うダイエットは、筋トレにより脂肪燃焼を行ったり、筋肉をつけることにより理想のスタイルに近づけていくものですが、筋肉に負荷をかけていくものですのでトレーニング自体は慣れるまではかなり辛いものがあります。フィットネスクラブは総合的な施設ですから、中で開かれる教室も様々なものがあり、個人差に対応することが可能です。

腹筋女子なる言葉が最近流行っているようですが、ただダイエットを行うだけではお腹にラインは入りません。正面だけを鍛えても入るものではなく、狙った場所の腹筋を鍛えなくてはいけないのです。これはジムでないと理想の腹筋は手に入りません。ですがなにも腹筋女子だけを目指してダイエットに励む女性ばかりではないのです。今より少しだけスッキリしたい。そう思う女性にとってはジムのトレーニングより軽いメニューで十分なのです。

フィットネスクラブでダイエット

フィットネスクラブとトレーニングジムの違いはご存知でしょうか。フィットネスクラブとは経済産業省の定義によると、室内の運動施設(室内プール、トレーニングジム、スタジオ)を有し、指導員を配置したトレーニング法を教授する事業所とされ、室内プールの他に室内運動施設を有しない事業所は除外されています。トレーニングジムは筋肉を鍛える道具や機器がある施設になりますので、フィットネスクラブはかなり総合的なトレーニング施設であるということになります。

ダンベルトレーニングジムではダイエットを行うことも可能であり、その効率はかなり高いものがあります。ですが筋トレにより脂肪を燃焼させるという特徴上、個別の筋肉にはかなりの効果がありますが、全体的なダイエットを行うにはかなりのトレーニングを行わなくてはいけません。一つ一つの筋肉を鍛えていくのですから、全身を満遍なく鍛えるとなると時間がかかり過ぎるのです。先に述べたようにフィットネスクラブは総合的な施設であり、様々なスタジオがあります。クラブによって違いはありますが、軽めの運動からハードな運動までいろいろな教室が開かれています。またプールもありますので、最高の有酸素運動といわれる水泳を行うことができます。そのためダイエットを行う人にとっては理想の環境ともいえるでしょう。

ですがクラブの選び方を間違えてしまうと、効果的なダイエットは行えません、次の項からはクラブの選び方について触れることにしましょう。